トップ > オーナー紹介 > オーナーインタビュー > つくばみらい市 Oさん

展示場案内

Tel:029-836-7798
〒305-0868
茨城県つくば市台町3-7-6
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 水曜・木曜
(祝日は営業)

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

BESS総合サイト

春・夏フェア『梺ぐらし』

BESS展示場でしたい7つの体感

BESSオーナー暮らしブログ集BOB

2016.11.08 カテゴリー : オーナーインタビュー

つくばみらい市 Oさん

商品シリーズ : BESS DOME
延床面積 : 約44坪
用途 : 自宅
竣工 :2015年4月

計算されつくした完璧さ!究極のBESS DOME

 ずいぶんとご無沙汰してしまいました
 こちらのオーナーインタビューのコーナーですが
 先日、前々からお願いしていたドームハウスノオーナーさんの
 お宅にお邪魔してきました!!

 写真は記事の下にありますので、まずは
 こちらの質問あれこれです。
 
 ※※※BESSを知ったきっかけを教えてください※※※

 BIG FOOTのころから知っていました。
 かれこれ20年以上前でしょうか。でもBESSに社名が変わったころは
 知らずにいましたが、同僚がワンダーデバイスを建てたのを
 きっかけに改めて知りました。
 
 
 ※※※数あるハウスメーカーからBESSを選んだポイントは?※※※

 
BESSの世界観に共鳴しました。
 昔から自然が好きだったのでログハウス等に憧れていました。
 他のハウスメーカーとは一切迷いませんでした。
 選択の余地なし。
  

 
※※※このモデルにした理由は何ですか?※※※
 
 普通は嫌。
 人と同じじゃつまらない!という気持ちがありました。
 それに、BESS DOMEはBIG FOOTの頃から知っていて
 面白いと思っていました。
 「住みにくそう・・・」 という先入観を覆したいという
 思いもありました。
 また、耐震性・耐風性等を考えてもBESS DOMEは
 理想だと思います。
 
 
 ※※※こだわりのポイントやお気に入りのポイントは?※※※

 玄関がアシンメトリーになっていますが、これは半分部屋、半分廊下として
 使うために工夫しました。
 玄関隣接の納戸は、玄関の土間が続いた形になった半土間納戸に
 しています。 
 階段部分もデザインは自分で考えたんです。
 BESS DOMEの間取りは自由なだけにかなり苦労しました。
 つくばの展示場以外にも、栃木や代官山、藤沢、東葛など近くの
 ものは全部見て参考にしました。
 内装のパネリングはずっと見ていても飽きない程、美しい造形です。
 薪ストーブも冬の楽しみです。
 
  
  
 ※※※今後のカスタム予定(夢など)は?※※※

 家のことではないですが、少しずつ庭に樹木を植えていきたいです。

 
 ※※※これからの住まいを考えている方へのアドバイスをお願いします※※※

 普通の家とは違いますので、間取りを自分で考えたり
 家具の置き場に困ったりしますが、それ以上に住んでいて楽しい家です。
 面倒くさいことが好きな人におすすめです!  
 
 
 さて、ここから写真コーナーです! 
 じっくりとご覧ください♪
 

 
外観.jpg
  こんな感じの丸いBESS DOME
  実際に住んでみるとどんな感じになるのかワクワクです!!


広々玄関.jpg
  広々玄関、納戸につながってます。

 
いりぐちそば.jpg
  廊下部分の趣味のコーナー。
  趣味の物が並んでいます。

 
リビング.jpg
  すっきり、広々としたリビングです。

キッチン.jpg
  キッチンもすっきりと広くなっています。
  お!!!
  BESSのカッティングボード発見!! 
  しっかり使い込んでる感がありました。嬉しいですね!

ボルダリング.jpg
  2階に上がってみると・・・
  なんと、ロフト部分の壁一面に!!
  登らせてもらっちゃいました。
        お手製で作られたんだそう!  


  
作りつけたな.jpg
  そしてこちらは天井まで届く作り付けの棚です
  こちらもごOさんのアイデアです
  
  
作り付けだから.jpg
  天井にあたる部分はこうやって合わせてあります。
  最初から計算しつくしてあるんですね。

 
趣味のスペース.jpg
  そして、ロフトの隅にはこんな隠れ家的なスペースも!
  実際に上がってみるとこの大きさが落ち着くんです。

 
手作り.jpg
  そして、これはO様手作りの三角窓用のシェードです。
  夏場の三角窓から差し込む熱をこれで遮る!
  随所にアイデア満載です!

 
吹き抜け上から.jpg
  そして、吹き抜けからみたリビングの眺め。
  とても周りが丸いって思えない程すっきりしてます。

 
玄関.jpg
  これは、O様があとからつけた雨除けです。
  ドアの上からのライトを遮らないようにクリアなものを
  つけたと聞いて、脱帽です。

道路から外観.jpg
  ちょっと小高いところに建っているので眺めも陽当たりも最高でした!


  間取りが自由な分かなり労されたと、O様のインタビューにもありましたが
  設計に入る前までに、すごくすごく間取りを考えたそうです。
  私自身、今まで、BESS DOMEってデッドスペースが多いのでは?と
  思っていましたが、今回その思いは完全に覆されました。

  細部に至るまで最初から計算されつくしていて無駄なところが
  全然ないんです。
  最初からよ~~く考えて考え抜いたO様の圧倒的勝利です!!

  
  今回、無理を言って朝早くからの取材に協力していただきまして
  ありがとうございました!
  これからも展示場に遊びにいらしてくださいね!!

堂々した外観


リビングの掃き出しの横の小窓


なんと!手動で取り外しのきく
ウッドカーテンでした!!!
Oさんのアイデアです!


こんなちょっとしたスペースができるのはドームならでは。
趣味の物やグリーンを飾ったりと全く無駄なところがありません。


壁から天井にかけての一体感!
広さを感じます!

PAGE TOP